糟谷でアーミー

だいたい、今年は難しいでしょうが、それでも、だからこその快楽というのも生じるのよね。
おいらが仮に選手であれば、奮闘、1軍で出ることができる希望っていうのは多いわけでね。そこがね。ですから、クラブの制覇も抱えのろん重要ではあるけれどもね。
意外と、今年は苦しいところではあるけれどもね。けれども、強い感じには罹るけれども、その中でも何年か先に最高潮になるのですけれども、そうなったら極上なんですけれどもね。
今年はファクト楽しみなんですよ。滅茶苦茶かもしれないですけれども、これ以上悪くなるっていうのは乏しいわけで、ここから上がっては訪れる趣向ね。
気になって現れるのは、都内に戻る、16太陽~の設立戦ですけれども、ここらあたりでね。ある程度のものはね。わかっては来るところではあるのよね。
おいらは神宮には18太陽に行こうかな?って勝手には思っては掛かるところですけれどもね。
なので敢然と今シーズンどうなっていくのか?見たいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です