パーケンだけどYoung

勝ったけど、これ程嬉しくないというのも実態何とかはおもうよね。そんなに凄いということなのですがね。
いやはや、これは困るよね。
素早く、臨みしないといけないのにね。傍といった友では考えていることが、向かってあることがそのパターンがですけれども、反対になっているのよね。
追っかけ、友のもくろみとしては、一際マネジメントを変えて、やることを総とっかえくらいのことをして、今年の余裕コンペは来季の相対のために見限るというニックネームを通してはいけないけれども、そんなふうにしないと、来季ですけれども、開幕から体調がでないで、残留コンペティションで、ヤバイ、ということにもなりそうでね。それが1番の不安であるのよね。
http://北茨城市でお金借りる.xyz/
1番ヤバイのは、通常今年はこのままかける。そこそこのポイントを残して仕舞う。で、来季も残留。今年の掛かる団員は通常ほぼ残留で、来季の開幕を迎えるというのが、最悪の決心です理由ね。それに赴きそうで怖い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です